東京都内で信頼できる会社設立代行サービス【法人成り・起業家サポート完全ガイド】

東京で会社設立、サポート会社選びから心構えまで徹底調査!

会社設立手伝い隊

会社設立手伝い隊の特徴や口コミ評判

会社設立手伝い隊の特徴とは

助成金の受け取りをサポート

会社設立手伝い隊では、会社の設立を考えている方が助成金の受取をスムーズに行えるように、提携の社会保険労務士によるアドバイスと申請の代行を請け負っています。代行は設立後も税務顧問契約をした方が利用できるサービスです。

会社を設立してから大切なのが、資金を上手にやりくりしていくことです。その際に活用できる制度として助成金があります。助成金は厚生労働省が取り扱っている資金であり、条件を満たしている企業であれば手続きを取ることで必ず支給される資金です。融資を受けるわけではないので返済する義務がないことが助成金最大のメリットでしょう。

助成金を活用するには、ポイントがいくつかあります。条件を満たせば良いとはいっても、受給を申請するには提出書類をいくつも作成する必要があるのです。

起業をする忙しさの中では、提出書類の情報を集めたり、作成したりする余裕を確保できない可能性が高いでしょう。

助成金は厚生労働所管の「雇用関係」にかかわるものであることが条件となっています。社員を雇用したうえで、雇用保険に加入していることがマストとされています。

会社設立時の融資をサポート

会社設立手伝い隊では、事業計画書の作成や返済計画の相談など、融資申請のサポートを行っています。

新規事業者に対する融資に対応している銀行もないわけではありませんが、民間金融機関からの融資はハードルが高いもの。そのため、日本政策金融公庫の融資制度や、都道府県や主要都市にある信用保証協会などの保証を受けての銀行融資利用が一般的です。

とりわけ日本政策金曜公庫は使い勝手が良く、新規開業者のための融資制度におすすめです。事業計画書や提出書類に不備がなければ融資を得られる確率は高くなります。

新しく会社を設立する場合、資金の一部は融資でまかないたいと考える人もいるでしょう。その場合、助成金を最大限に利用しても足りない資金は融資を検討する必要があります。

会社設立手伝い隊では、ハードルが高いと思われる融資についてアドバイスすることで、新規事業者をサポートしてくれます。

税務会計サービスで経営の基礎をサポート!

会社設立手伝い隊では、要望に応じて経営判断を助ける記帳作成や、会計ソフト導入、会計処理まで指導してくれる税務管理サービスの提供を行っています。

自社での記帳が可能になるとサービス料金も半分で済み、削減分を起業の活動資金に回せるためおすすめです。

会社を設立するのはあくまでスタートであり、その後事業を軌道に乗せられるかどうかが鍵になってきます。経営に際してやらなくてはならないことは山ほどありますが、決算や経理、税務申告も厳正に手続きをこなさなくてはなりません。特に法人税の税務申告書は複雑であり、本業に専念するには税理士と顧問契約を交わしておく必要があるでしょう。会社設立手伝い隊では、会社を設立したあとも経営の基礎固めと発展をサポートしてくれます。

会社設立手伝い隊で会社を設立した人の口コミ・評判

会社設立手伝い隊の口コミ・評判はありませんでした。

会社設立手伝い隊 基本情報

運営会社 剱持会計事務所
所在地 東京都葛飾区西新小岩1-3-4 シティハイツ新小岩215
無料相談 あり
営業時間 9:00~17:00(土日・祝祭日を除く)
注目!顧問契約とセットでお得に申請!安心の会社設立代行会社おすすめ5選
注目!顧問契約とセットでお得に申請!安心の会社設立代行会社おすすめ5選