東京都内で信頼できる会社設立代行サービス【法人成り・起業家サポート完全ガイド】

東京で会社設立、サポート会社選びから心構えまで徹底調査!

HOME » 業種別!東京の会社設立体験談

業種別!東京の会社設立体験談

体験談

会社設立をする場合、業種によって注意するべき点は変わってきます。また地域によっても変わってきます。

これらのことも踏まえ、東京での会社設立についての体験談を紹介していきます。先輩方の声を参考に、ぜひ会社設立を成功させてください。

建設業

建設業での会社設立で注意したい点は、許可申請が出せる体制をまず作ることです。資本金を用意し、経営業務管理責任者が居て、さらに専任技術者が居ることです。

また、建設業を運営していく上で、しっかりと融資を受けることができる体制があるか?などです。これらをサポートしてくれるのが、会社設立サポート業者です。

実績や、節税対策をしてくれるか?そして無料相談を受け付けてくれて親身になってくれるか?です。運命共同体となる業者のため、石橋を叩いて渡るぐらいの気持ちで選びたいところです。

>>建設業界で会社設立時に注意するべき点を詳しく見る

IT企業

IT企業を設立するために必死に勉強しました。当たり外れのある業界と理解していたので、絶対に外れは引くまいと、成功しているIT企業の歴史など、とにかく手当たり次第です。

その結果もあり、自分で言うのも恐縮ですが、今ではそれなりの企業に成長してくれました。ただ1つ言えることは、1人では絶対に無理だったということです。

一緒に設立をしたメンバーはもちろんのこと、会社設立サポート業者の人からのノウハウを頂いたのも大きかったです。色々なところに頼りながらの設立も1つの手だなと感じています。

サービス業

隙間産業でもあるサービス業で、何とか会社設立をすることができました。会社設立前は「この案、絶対に上手くいく」と自信を持っていましたが、実際に会社を起こしてみると、全く上手くいかなかったです。

一番苦労したのは、資金繰りです。銀行から追加融資を受けることができずに、行き詰まる寸前でした。しかし、藁にもすがる思いで、融資サポート業者に相談をしたところ、話の持って行き方が駄目だとダメ出しをしてくれました。アドバイス通り改めて相談をしたらOKの返事でした。然るべきところに相談する大切さを学んだ瞬間でした。

飲食業

飲食業の会社を設立する際、第一に考えるべきことが、許認可申請に関してです。食品衛生責任者の免許が必要となることは有名ですが、それ以外にも、消防関連の申請など、たくさんの許認可申請が必要となることをイメージしてください。

手続きに関するイメージがついたならば、次に考えるべきは、資本金の額や融資(開業後の資金繰り)などについてです。これらについて、自分で行うことができない訳ではありませんが、理想は専門のサポート会社のアドバイスを受けること。まずはサポート会社の無料相談に赴くことをお勧めします。

>>飲食業界で会社設立時に注意するべき点を詳しく見る

ネットショップ

実店舗を持たない分、参入のハードルが低いと感じられるネットショップ。確かに商売に参入することは簡単ですが、ハードルが低い分、競争が激しいことも理解しておきましょう。ともすると、実店舗で成功するよりも、ネットショップで成功するほうが難しいかも知れません。

だからこそ、会社設立に際してはネットショップ開業のサポート実績が豊富な業者に助言を仰ぐべき。ネットショップは、自学やアイディアだけで成功できるような、そんな甘い業界ではありません。

>>ネットショップ運営会社の設立時に注意するべき点を詳しく見る

注目!顧問契約とセットでお得に申請!安心の会社設立代行会社おすすめ5選
注目!顧問契約とセットでお得に申請!安心の会社設立代行会社おすすめ5選